2004年08月11日

パンダ

今日の検索はパンダ。
パンダは1600頭くらいしかいないらしい。
こことかこことか参照
標高2600〜3500mの竹林に単独で生活し、主食は、タケとタケノコで他に小動物などを食べる。食物のほとんどは、植物であるが消化器が植物に適応していないので消化率は悪く、1日の大半を採食のために費やす。

…Σ(゚Д゚)ガーン
竹食べるのに胃が適してなかった…_| ̄|○てか、雑食なんですね。
たまに小鳥たべるそうだ。
パンダよ、んな標高2600〜3500mの竹林になんかいないで、大人しく肉喰え…。
あ、でも、たんぱく質は別段必要でもないらしいょ。

そしてショックだったのが「なぜパンダは白黒なの?」
昔、パンダのふるさと、四川省にいたロサンというチベットの羊飼いの娘さんは、 パンダの子を救うため、ヒョウと格闘して若い命を失った。 山のパンダたちは、この娘をあつく葬ったが、とめどなく流れる涙で、目のまわりが黒くなった。 また、ロサンを記念してパンダたちは喪章を外さなかった。 そのために黒色が、肩と足にふかく残ったのであると。

中国の四川省に伝わる「黒いマフラーの伝説」!
(´;ω;`)ウッ…

ハッ、パンダの生態が謎すぎて、何でぐぐってたか忘れるとこだったょ。
というのも、パンダの子供は「怖いと目を隠す」ってゆーのを昔テレビで見て、それに物凄いきゅっときた覚えがあったのです。
でもそんな話はきいたことなし、調べても出てこないょっていわれたのでググってたのです。。
ん〜、思い違いだったのかなぁ〜。
【関連する記事】
posted by yukinohi at 00:16| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑学(google) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンダの子供は怖いを目を隠すに1票。

あれは錯覚やなかったよ!
あのN○Kを録画せんかったことを、この話が出るたびに後悔している一緒に見た姉より。
しかしかわええ…目を隠す…(*´Д`)

あとさ、パンダは鉄鍋食べに民家に紛れこむんだよね<そのテレビより
Posted by なひ at 2004年08月11日 21:57
錯覚やなかったよね!!
よ、よかった…。
木の下かなんかで目を隠してらっしゃったはず。
てか見えなくなれば怖くなくなるはずって、マジ危険w
超かわいい…

そうそう。民家に紛れ込みよったw
鉄分補給でかじるんじゃなかっけ?
Posted by yukinohi at 2004年08月12日 15:32
私は、学科がら山奥に入ることが多いのですが、茂みがガサガサいうたびにビクビクしているのです。だって熊が出るかもしれないから。パンダがカワイイなんてありえない。奴らに騙されるなー。竹林でパンダと一人でいるときに遭遇して御覧なさい。ただのクマでっせ。
熊は人に攻撃をする際、まず目をつぶすらしい、だからきっとパンダも目を隠すんじゃなくて目を潰すんだよ。きっと。あぁ、恐ろしい奴よ。私は日々、熊を恐れながら作業をしています。
しかし、インドの山奥で研究している人が言うには熊などチョロイらしい、彼らの最も恐れる生き物とは、なんと像なのだ、つまり野像。動物園のアイドル、像も一度、草原に放たれると人に突撃してくる1tの肉の塊とかすようだ。以上、報告終わり。
Posted by 局長 at 2004年08月26日 14:57
局長さん、はじめまして。
めつぶしですか! Σ(゚Д゚)ガーン
お、恐ろしいですね。
また、ぞうも体に従って怖いのですね〜。優しい目にだまされてはいけない、と。
貴重なご意見ありがとうございした。
Posted by yukinohi at 2004年09月02日 17:43
いえいえ。新潟は私も先月に1週間ほどいっていました。調査の手伝いで。なんか山とか、田んぼとかに現代アートとかいうのがたくさん有ったよ・・・・

ついでに、人食い熊は人間の内臓しか食べないとか・・・。恐ろしい。私の実家の近くにはコアラがいますがそっちの方がカワイいべ。
以上、報告終わり。
Posted by 局長 at 2004年09月02日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。