2004年03月23日

われたたまご

私、どうしても欲しい本があります。
「われたたまご」小野かおるさんの絵本です。
歌もありましたね。
あれはオフィシャルなものなのか全く分かりませんが、唐突に歌いたくなります(笑)

小学校の時、給食の時間に毎日流れてたんですね(汗)
刷り込みというやつでしょうか。
私の根底にこの話(歌の方かもw)が深く根付いていると感じますよ、ええ。

今更になって手に入れようと思ったんですが、アマゾンでは在庫切れ。
他のところでも入手不可。欲しいなぁ…
posted by yukinohi at 22:18| 東京 🌁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 亀丼 at 2004年03月25日 13:11
どぅもこんばんわ。ご卒業おめでとうございます。
またあそびにきてください。
Posted by ヤノメグゥ at 2004年03月25日 21:20
亀丼さん、上はたしかに違います(笑)
和歌山にあるのかぁ!Σ(゜Д゜)あなどれん…。
是非パクってきてくださいv

やのさんこんばんわ!
無事卒業しました。ありがとうございます。
やのさんのブログ、大フぁンです!
これからも更新頑張ってください。
Posted by yukinohi at 2004年03月28日 19:52
はじめまして。突然すいません。
われたたまごで検索をしてたどり着きました。
私もこの本が欲しいんです。
♪どうしようどうしよう ひーふーみーよーたまごはよっつ
 われたたまごはかえらない〜
こんな曲でしたよね?
この歌詞がみょーに頭に残ってて、全部覚えていないのでちょっと悲しいですが。

同じように頭に残ってる人がいてうれしいです。
Posted by いずみい at 2004年05月12日 16:33
いずみいさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
私もあの歌を知っている人がいて、凄くうれしいです!!
いままでだれも知らなくて、もはやほんとにあったのかも曖昧になってた所だったのでw

本ですが、jbookで買えましたよ♪
Posted by yukinohi at 2004年05月14日 14:04
はじめまして。
私も♪♪どうしようどうしよう ひーふーみーよーたまごはよっつ
 われたたまごはかえらない〜
をたまに思い出して探していました!
ここにたどりつけて、すごく嬉しいです(*^_^*)
あと、きってくれ・やいてくれ…とかの兄弟の(冒険?)話も給食のときに流れていて探しています。
知らないですかねぇ?
まずは、作家のかたがわかったので、本を探してみま〜す。
ありがとうございました。
Posted by ごう at 2005年03月11日 20:44
ごうさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

給食の時間に流れてたんですか!!
噂では、あれは「お話玉手箱」というものらしいです。
”きってくれ・やいてくれ”のお話は残念ですが知りません。もしかしたら私の学校でも流れていたのかもしれませんが、記憶にないです。お力になれず、すみません…。

よろしければ、また遊びに来てくださいね!
Posted by yukinohi at 2005年03月13日 02:01
はじめまして。お話玉手箱で検索してたどりつきました。
われたたまごの歌は私も印象に残ってました。他にも♪あいあいやー、あいあいやーとか、
♪王様の耳はロバの耳とか、印象的な歌は耳に残っていますね。
兄弟の冒険というのは、ひょっとして最後に天から綱が降りてくる話でしょうか?
最近ふいに思い出して、いろんな話があったなぁと記憶を呼び起こしているのですが、
意外に断片的なことしか覚えていなくて愕然とします。
現時点で思い出せるのは「魔女のパン」「浅茅が宿」「かっぱの目玉」「ばばくろう」くらいですね…
今でも小学校の給食時間にはあれを放送しているんでしょうか?
Posted by えり at 2005年04月09日 03:40
えりさん>
はじめまして!コメントありがとうございます。
王様の耳はロバの耳!覚えてます!!懐かしいです。
お話玉手箱、たくさん覚えていらっしゃるんですね。凄いです。
えりさんも給食の時間に流れてらしたんでしょうか?
今でも放送してるのかは謎ですが、しててほしいなぁと思います。
Posted by yukinohi at 2005年04月14日 19:52
われたたまごはかえらない〜
ぶちのもようのちいさいたまご
だいじにしてた、あのたまご
どうしようどうしよう ひーふーみーよーたまごはよっつ
われたたまごはかえらない〜

でしたっけ??
Posted by ぺげお at 2008年10月18日 23:29
ふと思いつき検索してたどり着きました
私は九州出身ですが向こうでも給食の時間に流れてました。
【お話玉手箱】って言うのは私の学校のオリジナルかと思っていたのですが
そうじゃなかったみたいですね^^;
ちなみにサビの部分だけしか覚えていません

追伸
すごい舌を持つ少年が食べ歩いた末に
どうしても味付けが分からない料理を出していた店が
自分の家だったって話も今思い出したのですが
これもお話玉手箱でしたっけ?
今から検索してみます^^

Posted by 壁流@Thailand at 2008年12月26日 03:10
他の方の詩を参考にさせていただくと
こんな感じですかね

わ れ た    たまごは  
Am       Em7  Am

か え ら な い 
Am   Em7   Am 

ぶ ちのもようのちいさいたまご
Dm       C   Em7    
 
だ い じ に し て た 
Am       F   Am  

あ の た ま ご 
G       C

ど   うしよう どうしよう
Dm        Em7   

ひぃふぅみぃよぅたまごはよっつ
Am     

わ れ た    たまごは  
Am       Em7  Am

か え ら な い 
Am   Em7   Am 
Posted by 書くのも読むのも俺ひとり at 2012年03月17日 08:34
書くのも読むのも俺ひとり>
その曲いいですね。
聴いてみたいです。


Posted by 私もたまに読んでます at 2012年11月08日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。