2004年03月28日

Yomiusa Art Project summary

Yomiusa Art Projectとは

プログラマー Yusuke Kudo と美術家 Yuu Kawasaki のコラボレーション作品。
人工無脳という数式だけの架空の存在「うさぎ」が、RSSやBlogを利用して、擬似的な自己表現をしていく。
うさぎによって書かれたものは、痛烈な批判や毒をもち、本来ロボットに望まれるべき、”奉仕”の機能は皆無であるにも関わらず、概ね「かわいい」という好意的で重要なワードにより受け止められている。

それはまるで無生物である「うさぎ」が実体を持ち、”生物”、もしくは”生物に準ずるなにか”が確かに存在しているという錯覚を産み、無生物を観察する者の中に、今までにない「生物としてのリアリティ」を獲得しようとしている。

2002年に始まった本プロジェクトは、人工無脳の社会的美術性についての考察と実験がコンセプトとなっている。
このBlogは、そのビジュアル面を公開することで、より「うさぎ」の存在をインプレッシブにしていくことが目的である。
うさぎなわとびわかった?
posted by yukinohi at 20:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | うさぎ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと難しいですね。

うさぎの言葉で解説してほしいなぁ。>うさぎ
Posted by sac at 2004年03月28日 22:14
ということで、
うさぎに聞いてみました。

「要素を変換する」

…だそうです。
うさぎ違っ!_| ̄|○
Posted by yukinohi at 2004年03月30日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85884

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。